【5/20(木)16:00~】REMOTE engawa フェムテックセミナーやります!

#プログラム/セミナー

ウェビナー形式で最新トピックスをお伝えする”REMOTE engawa”で
待望のフェムテックテーマで実施いたします!


フェムテックとは、女性特有の課題を解決するテクノロジーの略語で、いま日本でも急速に市場ができようとしています。大企業もこぞって注目するこの市場の国内外の事例をビジネスモデルから解剖します。電通のFemtech特化チームであるFemtech and Beyond、日本のフェムテック市場をけん引するfermata社と世界最大級のアクセラレーターであるPlug and Play JapanのKyotoチームがご案内します。


プログラム

前半:Femtech市場概況と海外ケーススタディ
1.日本におけるフェムテック市場について (15分)
2.海外事例のご紹介とビジネスモデル解剖(35分)
3.Q&A(5分)

後半:国内フェムテックスタートアップ
1.Plug and Play Japanご紹介(10分)
2.スタートアップピッチ(vivola社)(5分)
3.パネルディスカッション+QA(20分)


登壇者





 

概要

日時:2021年5月20日(木)16:00~17:30 @Zoomウェビナー


参加申込サイトにて、必要事項を入力しお申し込みください。
申込完了後、視聴URLが登録いただいたメールに送信されます。
https://plugandplay.zoom.us/webinar/register/WN_XABPBlQzSG2yxSSqe9qipg

参加費は無料です!



 

RELATED

#プログラム/セミナー

6月29日16:00~ 開催決定!REMOTE engawa「選択的卵子凍結で考える女性の未来」

フェムテック(Femtech)とは、女性特有の課題を解決するテクノロジーの略語で、国内でも急速に市場が形成されようとしている注目領域です。日本は世界経済フォーラム「世界ジェンダー・ギャップ報告書2020」によると総合スコアが対象153カ国中123位と非常に低い評価であり、女性の社会進出に大きな課題を残しています。また、体外受精実施件数が年間約45万件であり、世界最大の不妊治療大国となっているのが現状です。本イベントでは、女性の未来を考えるうえでの選択肢の一つとして、「選択的卵子凍結」を取り上げます。電通のFemtech特化チームであるFemtech and Beyond、選択的卵子凍結の保管サービスを提供するGraceGroup、世界最大級のアクセラレーターであるPlug and Play Japanがご案内します。 ■PROGRAM 6/29(火)16:00~17:30@Zoom 参加無料! 16:00 – 16:10 Opening ~Femtech and Beyond~ ㈱電通 & Plug and Play Japan㈱ 16:10 – 16:30 米国の卵子凍結状況および今後の日本展開の予想:                          Scrum Ventures LLC Biz Dev Manager 大嶋 紗季氏 16:30 – 16:50 不妊治療の現状と選択的卵子凍結について:㈱グレイスグループ 代表取締役CEO 花田 秀則氏 16:50 – 17:05 多様な組織づくりを目指す社内福利厚生制度についての説明:                        ㈱メルカリ People Experience Team Manager 幸野 俊平氏        ㈱メルカリ様の社内福利厚生制度については  https://mercan.mercari.com/articles/28534/ 17:05 – 17:20 パネルディスカッション 17:20 – 17:30 Q&A 17:30 Closing ■参加登録はこちらから https://bit.ly/2U57o2X ■ウェビナーをさらに有効にご活用いただくために… 参加をご希望の方は事前に動画を視聴いただくことを推奨いたします。 【~宇賀なつみと学ぶ~「10分で分かる卵子凍結」】 皆さんのご登録お待ちしています!!  

#プログラム/セミナー

【3/18:IIDD】日本の農業・水産業スタートアップをハワイに紹介するオンラインイベント開催決定!

ハワイと日本の相互発展を目指すIsland Innovation Projectの一環としてのIsland Innovation Demo Day。バケーションで訪れるイメージの強いハワイですが、新型コロナウィルス収束後の経済発展を見据え、ビジネス目的での訪問者を増やすことや、更にハワイならではの新たなビジネスを起すべく、様々な取り組みを官民学合わせて始めています。Island Innovation Demo Dayイベントは今回で3回目となります。 2020年12月26日に実施したハワイ発のスタートアップを日本企業に紹介する第一弾イベントレポートは こちら 今回は、日本の農業、水産業のスタートアップに絞り、在ホノルル日本総領事館との共催、日本農業データ連携基盤協議会(WAGRI)の後援のもと、下記の通りオンラインイベントを開催します。 【イベント概要】 イベントタイトル:Island Innovation Demo Day from JAPAN - Agriculture & Aquaculture - 日   時 :2021年3月18日(金)10:00 - 11:30 (90分 *日本時間)  参 加 費 :無料 *今回はすべて英語での進行になります。 奮ってご参加ください。 視聴登録(無料)は申し込みページにて可能です。 https://form.run/@engawaKYOTO20210318-audience   登壇予定のスタートアップは以下の4社です! ■リージョナルフィッシュ  ( https://regional.fish/ ) This startup has “ultra-fast breeding” technology, which uses "deletion genome editing". This tech breaks the DNA of fish to cause a natural mutation to increase its natural resilience and nutrition. It is also researching the next generation aquaculture system combined with smart land-based aquaculture. This startup is working to solve food problems such as the "protein crisis" and the declining fishery industry in Japan. 訳)リージョナルフィッシュは、「欠失型ゲノム編集」を利用した「超高速育種」技術を保有しています。この技術は、魚のDNAを壊して自然な突然変異を起こし、魚の自然な回復力と栄養を高めるというものです。また、スマート陸上養殖と組み合わせた次世代の養殖システムも研究しています。「タンパク質危機」や日本の水産業の衰退といった食糧問題の解決に取り組んでいます。  ■アグリスト  ( https://agrist.co/ ) This startup has developed an AI-based automatic harvesting robot for agricultural products in order to solve the problems of labor shortage and aging population in the agricultural business. Their mission is to "solve agricultural issues with technology. 訳)アグリストは、農業ビジネスにおける人手不足や高齢化の問題を解決するために、AIを活用した農産物の自動収穫ロボットを開発しています。「農業の課題をテクノロジーで解決する」ことをミッションとして掲げています。  ■ベジタリア ( https://www.vegetalia.co.jp/ ) Vegetalia is a startup that uses agricultural sensor networks to help farmers or agricultural businesses to design an efficient agricultural system with consulting services. They help farmers install camera systems to remotely monitor their fields, measure, record, and transmit data such as water level, water temperature, ambient temperature, and humidity in the fields, with dedicated smartphone and tablet applications to check the data. 訳)ベジタリアは、農業センサーネットワークを利用して、農家や農業事業者が効率的な農業システムを設計するためのコンサルティングサービスを提供するスタートアップです。ベジタリアのサービスでは農家が畑を遠隔監視するためのカメラシステムを設置し、畑の水位や水温、周囲の温度、湿度などのデータを専用のスマートフォンやタブレットアプリで測定・記録・送信し、データを確認できるように支援しています。  ■天地人 ( https://tenchijin.co.jp/ ) Tenchijin, Inc. is a startup company that utilizes big data captured in space to revolutionize land assessment and provide a fuller evaluation of land. They develop business solutions using high-precision, high-resolution earth observation satellite data and a proprietary land evaluation engine. 訳)天地人は、宇宙から捉えたビッグデータを活用して、土地評価に革命を起こし、土地の充実した評価を提供するスタートアップ企業です。高精度・高解像度の地球観測衛星データと独自の土地評価エンジンを活用したビジネスソリューションを展開しています。  イベント主催:engawa KYOTO / MajiConnection LLC. 共催:在ホノルル日本総領事館 後援:農業データ連携基盤協議会(WAGRI)  

#プログラム/セミナー

【2月5日開催決定:IIDD】日本のスタートアップをハワイに紹介するオンラインイベント開催決定!

  ハワイと日本の相互発展を目指すIsland Innovation Projectの一環としてのIsland Innovation Demo Day。バケーションで訪れるイメージの強いハワイですが、新型コロナウィルス収束後の経済発展を見据え、ビジネス目的での訪問者を増やすことや、更にハワイならではの新たなビジネスを起すべく、様々な取り組みを官民学合わせて始めています。 2020年12月26日に実施したハワイ発のスタートアップを日本企業に紹介する第一弾イベントレポートは こちら 第一弾は、コロナの先を見据えたハワイの新しい息吹を感じていただくべく、ハワイのスタートアップをご紹介するイベントを実施し、大変好評を得ました。第二段の今回は、ハワイか北米、そして世界へと事業展開を狙う日本のスタートアップをハワイ側のオーディエンスにご紹介するオンラインイベントを開催いたします。 今回もZOOMによるフルオンライン配信を予定しておりますので、お気軽にご視聴ご参加いただければと思います!   【イベント概要】     日   時 :2021年2月5日(金)10:00 - 11:30 (90分)      参 加 費 :無料 *今回はすべて英語での進行になります。   奮ってご参加くださいますよう、宜しくお願い致します。 参加登録(無料)は申し込みページにて可能です。 https://www.eventbrite.com/e/island-innovation-pitch-from-japan-tickets-135435955589   登壇予定のスタートアップは以下の4社です! ■nearME. ( https://nearme.jp/ ) カテゴリー:MaaS ニアミーのミッションは、社会のあらゆる「もったいない」を、地域資産と人々のニーズをマッチングするプラットフォームを提供することで解決し、サステイナブルで活き活きとした未来を実現すること。 今いる場所からの移動や興味をリアルタイムにマッチングしたり、地域の良いモノ・コトが発見できるプラットフォームを作り、地域活性化に貢献します。   ■DOUZO ( https://corp.douzo.me/ ) 株式会社douzoはお土産の購入代行プラットフォーム「douzo」の開発・運営をしております。 目に見える「物資の売買」や「人の往来」といった物質的なつながりの実現だけではなく、 「旅行先での出逢い」、「欲しかったプレゼント」、「ありがとう」、「また逢いたい」 そういった人の感情をつないでいく、思い出の架け橋を目指しています。   ■Water Design Japan ( https://www.waterdesign.tokyo/ ) ウォーターデザインジャパンは世界初、配管に設置が可能なウルトラファインバブル生成ノズルによる洗浄ソリューションを提供。病院・工場・住宅など様々な分野で使用中、全国5,000件以上の導入実績。ウォーターデザイン社の安心できる日本製UFB DUALです。   ■AC Biode ( https://www.acbiode.com/ ) 化学系スタートアップのAC Biodeは、日本、ルクセンブルク、イギリスを拠点に活動しています。デンプンやサトウキビなどの食品と競合しない100%生分解性プラスチックを製品化しており、既存の機械や生産ラインを活用した事業展開を計画しています。   イベント主催:     engawa KYOTO     MajiConnection LLC. 共催:在ホノルル日本総領事館